業務内容— 企業法務 —

新しく事業を始める時や事業を更に発展させたい時、更に次代へ事業を承継したい時、
当法人では税理士ら専門家とのネットワークを活かして最適な方法をご提案していきます。

企業法務TOP

費用

ホーム > 業務内容 > 企業法務

業務内容

相続・遺言・相続放棄
相続登記
遺言・遺言書の作成
相続放棄
費用
企業法務
設立
運営
事業承継・組織再編
契約書作成・債権回収
顧問契約
費用
不動産登記
不動産売買
住所変更・氏名変更登記
担保設定(ローンのお借換、新規融資)
抵当権抹消登記(住宅ローンの完済等)
贈与
離婚による財産分与
不動産新築
費用
成年後見
法定後見について
任意後見について
費用
裁判・その他業務
訴訟手続の流れ・種類
未収売掛金の回収
滞納管理費の回収
賃貸借に関するトラブル
強制執行
契約書の作成・チェック
家事事件
帰化許可申請
費用
費用一覧
相続・遺言・相続放棄業務費用
企業法務費用
不動産登記費用
成年後見業務費用
裁判・その他業務費用

企業法務

当法人でサポートさせていただく企業法務業務について

個人ではない会社や法人が社会の中で活動していく為には法人格が必要です。
目には見えない法人が存在する為に必要なのが法人登記制度です。

登記制度は、会社等の商号、本店所在地、目的、資本金、役員等についてその内容を登記によって一般の人にも公示し、安全に円滑な取引ができるよう定められた制度です。
公示されているのでその内容に変更があった法律の定めにより一定期間内での変更登記申請が義務付けられています。

設立から日常の運営まで、私達がサポート致します。

当法人では会社の設立から日常の運営を法務的な面からサポートしていきます。
日常の運営だけではなく、事業を継続している間には合併等の会社組織の見直しも選択肢として上がってくることもあるかもしれません。また将来に渡って事業を続けていく為には後継者へ如何にスムーズに引継いでいくかも考慮しなければなりません。

まずはお気軽にご相談ください。

私たちは顧問契約も含め、会社の誕生から全ての場面で弁護士・税理士・行政書士・社会保険労務士らとのネットワークをも活かして企業様のよりよい発展のお手伝いをしていきます。

このページのトップへ

Copyright © KOBE司法書士法人 All Right Reserved.